だらっとした生活

ジオのHP終了でブログにドメイン移しました。どらろこ
<< dellのノートPCのファンクションキー | main | 軽く詐欺にあった気分 >>
水晶のピラミッド

借りたまま1年近くも寝かしてしまい、いいかげん読む決心をしみてた。
無理やり半日で読んだら、そのあと2日間ほど眼精疲労と頭痛で苦しんでしまった。
目開きっぱなしだったのかな・・・。(じっくり読まなくてごめんなさい)



島田 荘司の「水晶のピラミッド」
★★★☆☆

聖書までいかないけれど、ちょっと分厚い。

私は初めての御手洗潔シリーズ。
いきなりシリーズ途中から読んでしまったけれど、特に困ったことはなかった。
もしかすると 「占星術殺人事件」というのは読んでおいたほうがいいのかもしれない。


半分くらいまでは、事件の背景となる歴史的なサブストーリー。
別に読まなくてもいいんじゃないかと思うけど、読んでおいたほうがそれなりに楽しめる気がした。

主役は本の半分すぎたあたりにようやく登場。
その時の感想は
  やっとか・・・長いなぁ・・・
以外に何の感慨もなかった。

ようやくでてきた主役の探偵の鬱屈とした態度にげんなりしながらも、どこかシャーロックホームズっぽいのかなぁ なんて思いつつ頑張って読んでみる。

ガラスのピラミッドの造りとか、大掛かりなトリックとかけっこう面白かった。
うそーん と思って読んではいるのだけど・・・。

これで解決だ。と思ったのに、残ってるページがまだけっこうある。
仕方なく読み進めていると「ほほぅ」という結末。

これは最後まで読まないといけない。
けっこう満足しました。王道ミステリーってかんじ。




読み終わったら、ダンナさんが
「御手洗 読んでるの?いっぱいあるよ」
って言って目の前にドサドサって本を持ってきた。

 ファンだったんだ・・・。

ようやく読み終わったのに・・・本が倍以上になった・・・

「読んでいいよ」なんてニコニコして言われると声もでない・・・。



| doraroko | 本よんでみた | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ MOBILE
画像が多いのでデータ料には気をつけてくださいな qrcode
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
トラックバック機能は終了しました。
+ PROFILE